<   2007年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

喉につかえる


今日、午後
家で歯を磨いていた。

「はぁ~…新庄並みに歯ぁ白くなんないかなー」
って思いながら歯磨きをしながら
何気なく外を見ていた。

うちの隣は空き地だ。
今回駐車場になるということでジェニーのプレイグラウンドが消えることになり
ジェニーよりもむしろあたし達人間の方が残念。
切実に悲しい。

その出来たての駐車場を何気なく眺めていたら
不審人物発見。

最初、駐車場をブラブラしていたから大家さん的なあれかな?
って思ってたけども、なんか不審な行動をとり始める。
うーん…誰だろ。
よくわかんないけども、車を停めて去っていき
また数分しては現れて車に乗り込む。
そして去っていくの繰り返しをしていた。

ん~?

そしてあたしは大家さん(他称)が去っていくのを何度も見送っていた。
歯を磨きながら。
時計をふと見たら1時間経過していた。
気がつけば歯磨き粉がもう口の中に残ってなかった。

そんな晩、久しぶりにバラエティー番組を観ていたら
どうやら巷で流行っている「どんだけ~」っつーセリフは
実はオカマさんのセリフだったことが判明した。
えー!?
マジでか?
ぶっちゃけあたしの中では
マックの月見バーガーのCMの「どんだけ~」が発端だと思ってた。
マックの兎すげーな、って思ってたけども
皆マックとかじゃなかったみたい。

また、巷では「ギザカワユス」なんて言葉が流行ってるそうですが
あたしは使いません。
んな言葉使ってたまるか!!
そんなナヨナヨした人間じゃねーんだよ、コラァ!!
ただし、ジェニーと2人きり(?)になった時だけ
「ジェニー、カワユスのう」
って言ってます。
ジェニー限定。
ある意味ツンデレ。
基本、自分はツンツンです。
[PR]
by yuki-snow-neige | 2007-11-30 21:44 | ど~でも良い事 | Comments(0)

いいか、王女!


嗚呼、来年からは就職活動に取り掛からなければならない自分。
未だに自分の方向性が決まらない。

うーん…

来年はもう、就活なのになぁ。
初めて自分の将来像を考えたときになりたかったものは婦人警官でした。
保育園の頃。
自分、婦人警官にならぁって。
なれねーよ、こんなんじゃ。


参考までに隣にいたじゅんこに、
「お前さぁ、小さい頃何になりたかった?」
って聞いたら
「スチュワーデス」
だそうです。

今、お前全然スチュワーデス眼中にないよね。

そういったら彼女はこう答えました。

「その当時は他の友達の夢、セーラームーンだったからね。それに比べたら現実的やん」

確かにそうでございますね。
当時すげーセーラーしてたし。
金魚注意報の次にセーラームーンだったもんね。

当時、彼女のクラスにはセーラームーン(自称)が3人いたそうです。
彼女曰く「勝手になれよ」
だそうです。
左様でございます。


その線からいけば
あたしの同等な夢はピノコを倒して後釜を継ぐことでした。(サイコじゃないよ)
ブラック・ジャックがとてもとても好きだったので
あのピノコがいなくなれば次、自分が助手になれる!って思ってました。

その次に継ぎたかったのは峰不二子の後釜です。
裏切り続ける不二子よりも、このピュアなあたしの方がルパンを癒せる!!って思ってました。
一緒に宝石泥棒とかしたいなーなんつって。
不二子の色仕掛けは女には効かねぇ。
不二子が危険に晒されるたびに
「ヨッシャー!!」
ってガッツポーズしてたのは秘密です。
でもカリ城での不二子はちょっとかっこよかったです。

この2点から言って自分、婦人警官とか向いてねぇなって結論に達しました。

ヒロインになるわ。あたし。
[PR]
by yuki-snow-neige | 2007-11-29 21:53 | ど~でも良い事 | Comments(0)

そ、そ、そんな……



久しぶりに髪を切りました。
かれこれ4ヶ月ぶりぶり。
皆さんはどれくらいの間隔で髪を切りますか?
うちの美容院の賞美期限は40日を目安にしているのです。

40日しか美が保てないのに…
その後の120日は美しくない日々を送っていたあたし。
確かに髪の毛がウザかった。
そしてパーマをかけたいなぁーと思っていたので
コツコツお金を貯めてたけども意外とパーマも高かったので断念しました。


あたしの行く美容院は結構長いです。
何が長いかっていうと、付き合いが長いです。
この美容院に行き始めたのが中2の時なので
今大学3年としてもう……7年も付き合ってる。
すげーお互いのことをよくわかってる感じ。(わかるかっつーの)
高校の友達とかよりも付き合いが長い。
「昔はやんちゃだったんだよねー」
とか言い合う仲。(言い合ったことがない)

大学に入ってから基本的に髪型は変わってません。
というかぶっちゃけ中2から変わってない。
いつもの担当の美容師さんに
「どのようにしますか?」
って言われて
「いつもの」
と答える阿吽の呼吸。

行きつけの居酒屋やバーなんて未だにないけども
「いつもの」が通じる美容院はそうそうねぇな。
その事実に気がついてちょっと嬉しくなった今日。
[PR]
by yuki-snow-neige | 2007-11-28 17:26 | ど~でも良い事 | Comments(0)

もちろん人殺しにだ。


ラノベを読んでいたら友達にひかれました。
あたしだって絵なんか要らないんだっ。
もっとシックでグロリアスな本が欲しいんだけども
どうしてか欲しい本の表紙にはでかでかとイラスト
そして中身にも待ってましたと言わんばかりにイラストが。

これね、電車の中とかで読むに読めないのだよ。
隣の人、後ろの人とかにいつ見られるかわからないから。

ラノベはもっと小中高生とかをターゲットにしてると思ってた。
違ってた。
大学生とかを狙ってた。

あたしだよ!

クラッシュ・ブレイズの新刊がつい先日発売したので
買おう買おうと思って発売日に本屋にいけなかった。
そのために学校の生協で買ったのだよ。

学校でラノベを買うのはね、すげー勇気のいるものなのだね。
ラノベラノベっていうけども
どこからがラノベでどこからが小説なのか明確な境界線はないわけね。
とりあえず、表紙や中身にイラストがあれば、もうラノベなわけ、あたし論では。
デル戦がラノベか。
その論議に対してはどちらとも言いがたい。
当初、デル戦はC☆NOVELSで発売されたけども
あまりにもデル戦がすばらしく、上の年代にはラノベに手が出しにくいということから
中公文庫での発売が実現したのだ。

一説にはラノベは内容が薄くて読みやすければラノベだという意見もあるが
それはとても不明瞭な意見だとあたしは思う。
デル戦は読みやすい。
グイン・サーガはあたしは読みにくいと思う。
けれども100巻を超える人気のシリーズなので、当然読みやすいという人も多数いるわけだ。
だから読みやすい読みにくいというのは個人のタイプだと思う。
それに内容の薄さというのも人それぞれだと思う。
要は内容をどれだけ深読みするかということだろう。
オセローはシェイクスピアの名作。
オセローはラノベか、と問われれば、否と答えるしかない。
しかし、最初、いや、数回読んでも内容が濃いとは思えない。
オセローがイアーゴに騙されてデズデモーナを殺してしまう悲劇にしか読めない。
しかし、実際にはオセローはどこがどうすごいか、その議論は世界中でなされているし
論文は数え切れないほど発表されている。
読みやすいラベルで言えば難易度は最高に高いが
あたしは内容の深さを自分では読解できなかった。
他人の見解を参考にして読み解くしかできない。
一方、デル戦を読み終えて茅田砂胡さんは何が伝えたかったのか、と考えてみる。
あぁ…そうか、外見やカテゴライズに捕らわれやすいこの社会をストーリーを通して伝えたかったか。
そう考えられるし、
もしかしたら茅田砂胡さんはそんなこと考えていたわけではないのかもしれない。
もしかしたらシェイクスピアはそんな深く考えて書いたのではないかもしれない。

要はラノベの境界線は曖昧なものなままなのだけども…

で、

大学の本屋にはラノベコーナーがある。
大学の本屋にしてはラノベがエリアとして本屋を占拠するあたり
それなりの需要があるということだろう。
確かに売れ筋のラノベが大々的に紹介されているが
それはいつも同じシリーズのもので、
あたしはあまり受け付けない内容のものである。

しかし、今回あたしはどうしても新刊が手に入れたかった。
ラノベコーナーに足を運ぶ。
しかしラノベコーナーのすぐ隣はノン・ラノベコーナーなので
沢山の学生が立ち読みをしている。
さて、ラノベコーナーをウロウロすると
「え?あいつラノベ読むんだー。へー…(ニヤニヤ)」
と思われそうなので堂々を見れない。
仕方がないので普通の文庫本を選ぶフリをしながらラノベを物色。
新刊を見つけた。
見つけたけども、どうやら残り1冊しかないらしい。
クラッシュ(以下省略)の他のシリーズは数冊ずつあるのに…。
ということは
誰かもこの新刊を手に入れたということか。

勇者がいるものだなぁと思う。
他の人の目を気にしながら新刊をゲットし、レジに向かおうとするが
レジには女の子集団が集まっていた。
この女の子達の目の前でラノベを出すことは避けたい。
本屋を出たあとで後ろを振り返りながら
「今の人さぁー…(ニヤニヤ)」
って言われるに違いない。

レジ待ちの人の列が途切れるのを待って
ダッシュで、且さりげなく会計をすませた。


要は何を言いたいかっつーと
ラノベ買うのは楽じゃねーなっつーこと。


といいながらも最近、絵も楽しみになって来た。
クラッシュのみだけどさ。
[PR]
by yuki-snow-neige | 2007-11-27 20:23 | ど~でも良い事 | Comments(0)

今はそれよりも知りたいと思います。


ランララランララランララランラン
ランララランララランララランラン
ランララランララランララランランラン オレ!!

牛は黒牛 すごい鼻息
五人林で 連れてきたが オレ!!
牛と戦う 男はどこだ
お客は怒鳴る
早く出て来い オレ!!

トレロカモミーロ
とても寝ぼすけ
戦いより 寝るのが好き ヘイ!!

ランララランララランララランラン
ランララランララランララランラン
ランララランララランララランランラン オレ!!


どーも、手代木南保育園時代
この曲の担当はカスタネットでした雪です。

あー…名言つくりてぇなぁと思って早6時間。
名言って…すごいよね。
もうね、自分の言った言葉が皆寄ってたかった使いたがる?
そんなカリスマ性とか欲しいなーなんつって。

特にアニメ界なんて名言のメッカ。

ガンダムで言えば「アムロ、行っきまーす」
ラピュタで言えば「人間がゴミのようだ!!」「バルス!」
ナウシカで言えば「ほら、痛くない」
セーラームーンでは「月に代わってお仕置きよ」
ドラえもんで言えば「タラララッタラー♪」

もうね、これらのセリフがどれだけの人のブログを染めてきたか
数知れず。
それぞれのセリフ一つとっても
キャラの個性が光り輝く。
流行語大賞なんてあるけども、それよりも定期的に
尚且つ長いスパンで利用され続ける名言。
「フゥーー!!」とか今使ってねーし。

あたしも名言欲しいなー。
何が良いかなぁ。
あたしという個性が一言でわかるようなセリフかぁ…

うーん…
うーーーー…ん



「誰もあたしを待っていない。」



これでどうだ!?
[PR]
by yuki-snow-neige | 2007-11-26 19:41 | ど~でも良い事 | Comments(0)

また差し入れ持ってくるから


満月ですねぃ。

月にはうさちゃんがおると昔から言われてきましたが
どうも最近月の兎(セーラーじゃないよ)を見ていると
鳥獣戯画の兎が思い出されます。
あの画に登場するバニーラビットのはっちゃけぶりが目を疑うものがあります。
おいおい。
古来でもそんなテンションが高かったのかよ。
京都国立博物館でそのバニーの絵葉書が90円で売ってました。
買おうか迷いましたが、結局辞めました。
あー買えば良かったよ。



最近我が家の隣の空き地になにやら変化が現れてきました。
整地されてる。
ここに引っ越してきて早10年。
隣が空き地なので気が楽だなーと思ってたけども
とうとうやってきたか隣人。
このご時世に新築一戸建てをつくる奴とはどんな奴だ?
と色々と妄想を膨らましてました。
新しい隣人が実は幼馴染の男の子の一家で
「「え?」」
みたいな。
お互いびっくりー!って。

お互いの家族も隣同士仲良くなっちゃって
よく晩飯とか一緒にとったりしちゃったりして

「おはようおばさんー!」

「あら雪ちゃん早いのねぇ。悪いけど…あの子起こして来てくれない?」

「いいですよー」

とか言っちゃって
彼の部屋に行ったらまだベッドで爆眠中で(しかも上半身裸)←ここ重要!!

「ほら、もう7時だよ!遅刻するよ?」

「ぅーん……」

「!?」

ここはお約束の彼のお寝ぼけで
ベッドに引きずり込まれるみたいなーーーーー!!
ギャーーーーーーーー!!(爆)


そこから始まるめくるめく乙女のラブストーリー。
タイトルは
『隣の君』


うはーーーー!!
やっちゃったー!!
やっちゃったよーー!!
イターイ!マジイターイ!


自分でもあいたたたと思ってたのですが
よく考えたら自分、幼馴染がいない。
小さな頃から引越しばっかしてたので
腐れ縁なんて知らない。
そんな言葉冥王星に置いてきた。(自分誰だよ)
だから男女が幼稚園の昔話で盛り上がってるのを見て腹立たしく思います。
10年かぁ…。
この地に移り住んで10年。
10年で幼馴染はいねぇなーって。
小学校高学年からスタートして今大学生。
お?
結構いってるんじゃね?
大人の階段上ってるんじゃね?
昔はタダの友達だったのに久しぶりに会ってみたらこんなに美人に!?みたいな。

イケる。
これはまだまだチャンスあるな。

そんなどーでもいいことを考えていたら
今日、使者がやってきました。


「どうもー、隣を駐車場にすることになりましたのでこれ、タオルです」



駐車場かよ!!


健康長寿のお守りよりも頭痛のお守りよりも
恋愛のお守りをそろそろ買ったほうがよろしいかもしれぬなぁ。
[PR]
by yuki-snow-neige | 2007-11-25 18:47 | ど~でも良い事 | Comments(0)

おれはおまえとあの男の話を全部聞いてた


今日一日イルミネーションに時間を当てるぞ
と意気込んで起きたのが9時。

軽くストレッチをしてジェニーを見ながらボーっとして朝飯食ってシャワー入ったら
お昼。

親父を駅まで送って行って
さて、やるかーと思ったら
突然の腹痛。

う……死ぬぅ…
…死んだら誰か泣いてくれるかな…?
となんか切ない思考が始まったので(痛い自分)薬を飲みました。

薬飲んだら直ったけども
+眠気が始まったので
30分だけ…と思って寝たら
次に目を覚ますとドップリと夜になってましたね。
6時て。

以上。

泣きたくなるほど時間が勿体ないと感じた。
折角の三連休も明日で終わりかぁ…。
[PR]
by yuki-snow-neige | 2007-11-24 21:00 | ど~でも良い事 | Comments(0)

そういう段取りで行きたいのでな。


そうだ 京都行こう

b0074430_21341987.jpg


はいはい。
行って参りました。
3連休の初日。
いくら初日とはいえ、これは混む。
渋滞に巻き込まれるのだけは!ということで
あたし4時起き。
空が暗い…
そして親父を起こして6時前に家を出ました。

少しくらい渋滞を予想していったのに
気がついたら京都に着いてました。
渋滞なかった!!
着いたのは大原。
三千院。
超山。
とても山です。
そんな山に、9時前に着いたのですが
流石にそんな人いねーだろーって。
まだ8時代だぜ?って。

超絶してた。
Many people。
ちらほらとかの程度じゃなくておるおる。
ツアーとかもこの時刻から来てて仰天!!
しかも山奥だからか、雨が!!
雲かかってるっていうか水蒸気が大量発生。
そんな雨の中をかいくぐってやっと来た三千院。
ここは紅葉がキレイだと評判ですね。
縁?から見た庭の写真がよく雑誌とかに載ってる。
b0074430_2016547.jpg

全然紅葉じゃなかった。
まだまだ青い。
寒いのに…。
そして一面開かれた広間?の縁には皆カメラを必死に構えて撮ってるので
雑誌とかに載ってるみたいに室内からのコントラストを表現することはほとんど無理ですね。

人だかりが出来てて沢山の人がシャッターを切っているのを目撃。
なんかよくわかんないけども、あたしも撮ってみる。
b0074430_20194028.jpg

どうやらわらべ地蔵だそうです。
一般では「かわいい」と認知されている、らしい。
埋まってますけど…。
え?ワザと埋めたの?
偶然コケに埋もれちゃったの?
そういやぁ、ここは湿度が高いからコケが気持ちいいくらい生えてます。
キレイキレイ。
湿度高いっつっても今のシーズン寒いので、ムシムシとかはしないですよ。

拝観料は700円と個人的意見としては高いので(あたしはケチだから)
精一杯見てました。
杉高ぇなーとか、紫陽花咲いてないなーとか。
見終わったのが10時近くだったんだけども
そしたら超満員。
歩くのさえ億劫なくらい。
ってことでとても早いランチをしてから
反対側にある寂光院まで行って参りました。

ランチしたお店のマップに寂光院まで800メートルって書いてあったから
じゃー歩こうか、って話になったんだけども…


うそつきだったね、マップ。
めちゃんこ遠いんですけどーーー!!
もうね、坂を下るだけで、人ごみにもまれるもまれる。
両サイドにはお土産やさんがスタンバイしてるんだけども
見る暇もないくらいに仰山人がおるなぁ。
そして下の駅に到着してからも民家の間をテクテクあるいて
30分。
遠い…
着いた時にゃ二人ともげっそり。
そしてしっかり拝観料600円。
こんにゃろーーー!!

ここは聖徳太子がお父上の菩提のために立てられたそうで
他にも平家物語に登場することで有名です。
建礼門院徳子の、壇ノ浦の戦いから始まった悲運?についての物語があるんだって。
本堂ではそのお話が聞けます。
説明してくれるおばあさんは「足を楽にして聞いてください」
って言うんだけども、何故かみんな正座。
みんなそれ、楽なのーーーー!?
あたしのズボンの裾は雨で濡れたので正座するとケツまで濡れる。
それだけは阻止せねば。

説明は外の縁側?みたいな場所からも聞けるので
そこに腰を下ろして足ブラブラさせながら聞いてました。
b0074430_20415591.jpg

これ本堂↑
本堂を見ると、新しい。
どうやら2000年に不審火があって燃えちゃったんだって。
菩薩立像も丸焦げになっちゃって…。
放火の可能性もある、って書いてあったけども
これが放火とかホント有り得ないよね。
こんな重要文化財、いや、そんな言葉では言い表せないくらい大切なものに火をつけるなんて!!
でも、お寺とかって不審火が多いと思うのは気のせいか?
ついでに違う入り口だけども(すぐ隣)お墓があります。
『寂光院の入り口はここではありません』
って書いてあるから皆入らないけども、この上を行くと建礼門院徳子の陵があります。
実はここ、宮内庁の直轄。(親父情報)←信用度低い
途中にある小屋には、昔だったら宮内庁の人が監視していたんだってさ。


んで、げっそりぐったりしてきた所で京都の平地に戻ろうぜ的な。
平安神宮に行きました。
なんだ、このハデなカラーは!
そして振袖、着物、七五三の衣装を来たチルドたちで賑わっております。
しかし、
だがしかし!!
駐車場がない!!
なんてこったぁ。
2つ、一応近くにあるんだけどもお昼過ぎで列を成してる。
うちらもとりあえず待ってみたんだけども30分くらいしても脈なしだったので止めました。
やってらんない。

そして次に向かったのが三十三間堂。
しかしここの駐車場がない。
どこも満車で入れないし…。
目の前に目的地があるのに入れないって…。
しばらくウロウロしてた。
目の前には京都国立博物館があるんだけども、そこの駐車場が拍子抜けするくらい空車。
びっくりするくらい誰も入らない。
こっちもビクビクしちゃうくらい。
え?え?入っていいの?みたいな。
結局は博物館も行く予定だったし入ったけども。

ここの博物館はすげぇ。
b0074430_2101193.jpg

平常展示館は普通なんだけども
特別展示館がかっちょいい。
明治時代か!ってつっこみが入ります。
大阪の図書館並みの威厳が…。

まぁそれはさておき。
大人500円、大学生250円で平常展示館を覗いてみました。
一階は彫刻とか考古品などなど。
彫刻っつーのも観音像とか仏像なんだけどもすごく迫力があったし
中国やインドなどの像も展示してあって
しかもここ、人が少なくてゆっくり見れます。
二階は書物とか絵など他にもあります。
親父、大学が京都だったんで非常に詳しい。
二階も凄いね。
あたしは着物、着物というか装束?に目がいった。
パッと見十二単かと思ったんだけども、時代が江戸、明治だった。
どうやら公家のお持ち物らしいですね。
ドドーンと登場するのが加納山楽の絵。
でかい襖?
え、襖?屏風?に唐獅子が描かれてる。
これが250円とは安い。

えっと…
そうそう、三十三間堂の前に養源院があるんだ。
前に土岐さんから教えてもらったんだけども
ある意味ホラーな場所。
というのもここは血天井で有名なのです。
簡単に説明すると関が原の前哨戦で集団割腹で死んだ人達の血が染み付いた床を
天井として利用することによって供養しようとしたわけ。
それが血天井。
最初はまったくと言って良いほど、どれが血かわかんなかったんだけども
おばあさんの説明を聞いてると
どこに誰がどのような格好で倒れたかとか
手形の跡とか結構見れたね。
500円。
そして葉書もらった。
親父とあたしは二人とも像の葉書。
養源院では供養のために描かれた絵が3つあるけども、どれも変わってる。
でも、葉書もらえてうれしかったー。



さてさて、最後に三十三間堂。
死ぬ前に来たい三十三間堂。
ここは通し矢で知られていて、昔では一昼夜、矢をどれだけ飛ばせるかを競っていたという
そんなある物語を聞いたのですが、親父の言うことはあんまり信用できぬ。
でも通し矢は有名だし、弓道では有名。

b0074430_21211221.jpg

すんごい数の観音様に呆気に取られるワタクシ。
だってマジで数が多い。
それがズラーっと揃ってるから圧巻。
自分に似た観音様があるっていうけども、
………絶対ない。
だって、…ヒゲないもん。あたし。
あれ、ヒゲだよね?
アゴの下。
ヒゲついてる、よね。

閉門の時間ギリギリまでいたんだけども
それでもやっぱり人が大勢。
観音様みるのも人を押しつ押されつ。
出来たらゆっくり、しかも自分一人で見たいよね。
多分、そしたらもっと神秘的だし鳥肌が立つほどに恐れ多く感じるんだと思うんだけども…
99%無理だよなぁ。
親父の学生時代では、当時ここには全然人がいなかったんだって。
たった40年でこんなにも人が。
音羽の滝もしかり。
今の京都に人が来ないようなひっそりした場所なんてもうないんだろうなー。
しんみり。(?)


ここでは頭痛封じのお守りを買いました。(親父のお金で)
あたい、頭痛持ちなんだよ。
ここは頭痛が治るっていうお話もあるそうだね。
お守りで就職お守りとか出回ってるけども
頭痛のお守りはなかなかないよね。
ついでに三千院では長寿健康のお守りを買いました。(もちろん親父持ちで)
お守りを集めるのがあたしの数少ない趣味です。

今日自分のために買ったお土産はお守りだけでした。
もっと他のものを買いたかったYO。




b0074430_2130046.jpg

有名人と2ショット。
[PR]
by yuki-snow-neige | 2007-11-23 21:31 | お出かけ記録 | Comments(0)

おまえ自身の意志じゃないことはわかっている。


うぃーっす。

今日もお寒うございましたね。
こんな冬の季節が到来しましたが
そんな寒さをブッ飛ばせ!

題して冬将軍を打ち負かせ!!
真冬(?)の俳句大会~パプパプ♪

えっと…
今日は土岐さんと共に俳句を詠みました。
最近の若者は俳句なんて作れないでしょー?(鼻ほじりながら)
あたしなんて何個も読めるんだぜ。
お題は冬です。

あたしの作った中でいくつか紹介いたします。

今時の 五人に三人 ブーツ足
冬は無料(タダ) プラネタリウムは 我が上に
肉まんが 恋しい季節に なりました
夏よりも どうして高い 衣料品
理不尽だ 使ってないのに 灯油入れ

素晴らしいくらい季語という季語がねぇ!!
いや…なんか、古来からの季語が
今現代の生活においてまったくと言っていいほど出てこないんだよ。
だから逆に違和感があるぞよ。

はい、
お次は土岐さんのをいくつか。

冷え切った 便座に腰を 下ろせない
穿いていこう 寒さに負けない 股引を
浮かれてる ズレた日本の クリスマス
ババシャツを 二枚着てけと 母が言う
冬だから 温まりたい キムチ鍋


基本的にどれも切実です。
股引とキムチ鍋はキャッチフレーズ的な要素を兼ね備えていると判断いたしますね。
あたし個人としては便座が一番共感するけれども
あえてババシャツですね。

うち、ババシャツを着る習慣がないんで
よく友達が「今日ババシャツ着てるんだー」
と言ってるのを耳にします。
ババシャツってなんだ!?
そう聞くと友達はだいたいこう答えます。

「オバサンが中に着てるようなとても人様に見せられないシャツっつーか肌着」

着たことがないけどもとても想像が出来ました。
ありがとうございます。
世の中の女性は結構、この崇高なる肌着を身に着けているそうで。
そのババシャツを2枚も着ていけという母上様に甚く感服致します。

そして最も女性の切実な問題。
ムダ毛。
ムダ毛に対する俳句聖戦。

気にしない 冬に成長 するムダ毛(土岐殿)

露出減り ムダ毛の処理が 大変楽(オラ) 

クソ!ヤベェ! 今日はスカート(スーツの) 穿く日じゃん!!(土岐殿)

ムダ毛が冬の季語として成立しつつあるほどに
女性のムダ毛に対する思い入れは深いものでございます。
夏に気を抜けない日々を過ごした反面、
冬は完全防寒、しかも最近はレギンスという名のスパッツや
もはやタイツであろうカラーストッキングなるものが巷を賑わせているので
露出は少なくなってきています。
そんな女性の腕の裾を捲って御覧なさい。
おそらく80%の女性は無法地帯です。
ジャングル。
密林。
その中をゲリラ兵士が匍匐前進して来るでしょうね。
もしもあなたの捲った女性が手入れされたトゥルトゥルのお肌をしていたのなら
きっと彼女はいつの日もどんな日も勝負おパンツを穿いているのでしょうね。
しかも上下お揃で。


あー寒ぃ。
明日は京都へ行って参ります。
待ってろ!京都。
[PR]
by yuki-snow-neige | 2007-11-22 22:29 | ど~でも良い事 | Comments(0)

思わず背筋が寒くなったぞ


超寒いんですけどー。(ギャル風に)

温暖化温暖化と巷では言っておりますが
冬はきっちり寒いという、こんな天気。
11月なのにコートを愛用。
それでも冷える冷える。
特に足。
確かあたしは暑がりだったのになぁ…
と思いながら
確かあたしは冬、大好きだったのになぁ…
と思いながら
室内でもコートにマフラーを装備。

嗚呼、
23日はお休みでしたね。
普通に学校があるつもりでいました。
3連休。
これは絶対に混雑を致します。
もう紅葉の季節になりました。(風が強いですが)
京都の旅、行きたくなりますねぃ。
親父が
「雪、京都に連れてってやろうか」
といってきました。
そりゃー行きたいですが、混雑するのはマジ勘弁です。
ついでにクリスマスのツリーも完成させていません。

ということで
こんな寒空強風の中で今日はイルミネーションの飾りつけの続きをしました。
メッチャ寒いねん。
寒い寒い寒い。
モスクワでも大丈夫!という親父の歌い文句のダッフルコートを着用して望みましたが
一向に顔だけ無防備でした。
ジェニーもさむさむいってまして
ブルブル震えてました。
その震え具合がとてもおもしろかったのでムービーを撮ったのですが
ムービー、震えが撮れてませんでした。

天気予報では、こっちの地域で
明日、雪が降るとか降らないとか…
そろそろスノータイヤに変えないとな

以上、
今日の報告終わり。(日誌風)

寒い。
[PR]
by yuki-snow-neige | 2007-11-21 23:58 | ど~でも良い事 | Comments(0)


特技:わからないのにわかったフリをすること。      好きな食べ物:パブロバ、カキフライ


by yuki-snow-neige

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

デル戦
西の善き魔女
ガーデニング
WEB小説
食らう!!
お出かけ記録
ど~でも良い事
お出かけ記録(海外篇)

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

リンクとか…

~ブログ関係~




参加中☆クリックどうぞ

ブログ検索(サーチ)



(毎回楽しいブログ
読ませて頂いてます)



腐女子彼女。パート2
(私、実は敬語フェチなんです)

喪女女子ブログ
(ねこす好きだぁーー!!)

不活性で怠惰なアタシの肉体の神秘
(夜のお供に…☆)


うちの食卓 Non solo italiano

(美味そうで美しくて涙が出そう…)


~~~~~~~~~~

リンクフリー。


~~~~~~~~~~

最新のコメント

ありがとうございます。 ..
by yuki-snow-neige at 22:24
おめでとうございます ..
by まま at 15:52
きっとFTMですよ
by まま at 20:35
Youre so awe..
by Pantwhommorma at 12:17
わかりやすい説明ありがと..
by yuki-snow-neige at 18:03
オフィスでよく使われるの..
by yamadoga at 13:06
はじめまして。突然のコメ..
by genchi_kul at 17:44
ありがとうございます。や..
by yuki-snow-neige at 00:03
はじめまして。突然のコメ..
by genchi_kul at 20:51
萌ちゃんに似合いそうなバ..
by yuki-snow-neige at 23:56

最新のトラックバック

ライフログ


伝説の終焉〈6〉―デルフィニア戦記 第4部


西の善き魔女〈1〉セラフィールドの少女

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧