<   2015年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

朝のトイレ


どーもどーも。
いやぁ~和歌山以来更新してませんでしたが、毎日生きてます。

最近、やせようと思って下剤を投入してましたが
ずっと下痢になりまして
下剤やめたらスッキリ出始めまして。

んで、今朝駅に行く途中で
「あ、うんこしたい」
と思いながら便意と戦ってました。
あまりに便の主張がすごくって、下痢と違う腹痛で
つーかガスが溜まってんのか知らんが、腹が痛かった。

駅についたころには便意に打ち勝って、便意が遠くの方に見えたんですが
電車に乗ってる最中に、再度うんこしたくなったらいかんと思い
トイレに向かいました。

毎度のこと、本ブログにも登場する、最寄の駅ですが
個室が3つあるのに、なかなか空かない開かずのトイレ。
つーか、回転率が非常~に悪いんですな。
本日も案の定、トイレがすべて埋まってまして、さらに悪いことに待ちが4名すでにおりました。

ずっと待ってても列は進まないし、電車は行っちゃうし
とりあえず3便くらい電車を乗り過ごして、自分の番になったんですね。
んで、スルッとKANSAIなくらいスルッとうんこが出まして
たった1分くらいでスッキリしたので、さっさとお尻拭いて出るか…と思ってペーパーに手を伸ばしたら
ペーパーありませんでした。


二つ目のホルダーを除いてみてもペーパーの芯すらありませんでした。


とりあえず後ろを振り返って、予備のトイレットペーパーを探しましたが何もありませんでした。



便器に座ったまま、少しの間考えまして
ペーパーの代わりにふけるアイテムを探しました。

1. ナプキン (吸水性に定評はあるが、うんこした尻に対抗できるか?)
2. ビオレのさらさらシート (尻がさらさらにはなるけど、すでに濡れてるしちゃんと拭けるの!?)
3. ウェットティッシュ (同じく。しかもアルコール)


んで、4番目にようやっとポケットティッシュが出てきました。
自分、ポケットティッシュはお鼻にやさしいウサギのティッシュなんですが
残りが1枚だったので、スルーしてましたが
そういえば、最近鼻が垂れるからつって、
家から会社から出るときに2、3枚ティッシュをかばんに貯蓄してきたんだと思い出し
かばんをガサゴソして出てきたティッシュでお尻を拭き、事なきを得ました。

つーか、前に入ってた人が私と入れ違いになるときに
「ここティッシュないですよ」
とか一言言ってくれれば良いじゃないの!?とちょっと腹立ちながら個室出たら
3つあるトイレ全部空いてました。
んでついてにペーパー見たらどこもペーパーありませんでした。

たぶん、今朝のあまりにも長いトイレの占領時間はみんなペーパーがないのに苦労してたんだろうな、と
勝手に想像しました。
ポケットティッシュ持ってない人は災難だろうな。
つーか、それこそ、みんな一言あっても良いんじゃないの?
いつもはティッシュ余裕であるトイレなのに…。
誰か持って行ったのかしら。


朝からハラハライライラさせられました。
朝の駅のトイレは、スムーズにいったことがない。
[PR]
by yuki-snow-neige | 2015-11-30 22:32 | ど~でも良い事 | Comments(0)

和歌山旅行

b0074430_22461629.jpg

ちぃーっす。
居眠り磐音読んでたら高野山出てきたので
「そうだ、高野山行こう」
と思い立ち、有給とって高野山行ってきたよ。父と。
高野山まで行くんだから、前から行ってみたかった那智の滝も拝みに行こう!ってことで
2泊3日の日程でドライブしてきました。

初日は高野山まで行って宿坊泊まる予定を立てていたんですが
出発してから父が「墓参りに行く」ってことで
大阪までドライブって墓参りをせかせかと終え、おいしくもないランチを急いでいただき
大阪→高野山のルートへ急遽変更。

2時間ほどで着きました。
高野山に着いたのは3時頃でしたが、この時間になってもやってくる車で列が出来てるほどでした。
宿坊に車を置いて、とりあえず奥の院へ早足。
というのも、5時には拝観時間が終わってしまうと聞いていたのでとりあえず奥の院は初日に終了しておきたい。
70近い父を急かしながら奥の院まで歩いて20分くらいで着きました。(早かった)
御廟まで遠い上に、そもそも一の橋からのアプローチなので行けども行けども見えない建物。
とりあえず観光案内所で入手したマップを見ながら、著名な人物の墓などを発見しながら
地道に歩みを進めて生きました。
b0074430_22494815.jpg

御廟に着いたのは4時頃でした。
感想は「え、こういうのなの?」でした。
というか、我が家はそもそも信仰心が薄いお家柄で(引越し多いし、付き合いの長いお寺もない)
お寺や神社に行くのは、歴史的に興味があるっていうのが主でしたが
今回は期待しすぎた。
もしかしたら、お坊さんとお話してたりしたら、また違ったのかもしれない。

モヤモヤした気持ちのまま、宿坊に戻りチェックイン。
今回のお宿は遍照尊院。
父がひざが悪いので、ご飯時に椅子がある所、そしてトイレが部屋についている所を探した結果
不動院と遍照尊院があったんですが、不動院は私の手配ミスのため
今回のお宿となりました。
b0074430_22542616.jpg

不動院はすごく評価が高いのに対して、遍照尊院はそもそも感想が少ない。
ちょっと不安でしたが、そんなことなかったです。
とりあえず部屋が広い。そしてバストイレ付きの部屋にしたんですが風呂も綺麗でおしゃれでした。
(3分くらいしか使ってないけど)
夕食もテーブル席でしたし(そらそーだ)ビールと日本酒と一緒に精進料理をいただきました。

宿坊のためか、ほかのお客さんは1時間もかからずに食事を終えていきました。
私たちは1時間半くらいかけて、のんびり頂きましたが。
んで、恒例の深夜徘徊に一人で出かけました。
b0074430_2257546.jpg

宿坊前の壇上伽藍。
ヒタヒタと伽藍内を駆け回り、人気のなさを楽しんでました。
あと、壇上伽藍前の女子トイレなんですが、ボタンの方の洗浄スイッチを押したら
私の個室ではなく、なぜか隣のトイレの水が流れました。
おかしい。

夜中、誰もいないはずの女子トイレでしたので(入る前は真っ暗だったし)
怪奇現象!?と恐ろしくなりましたが、もう一度洗浄スイッチ押したら
やっぱり隣のトイレの水が流れました。

金剛峰寺まで駆け上がり、門が閉まっているのを確認して
ファミマでチキンとお酒買って、部屋で再度酒盛りしながら
居眠り磐音シリーズの高野山編を読み直し、本日の奥の院の思い出をかみ締めて就寝しました。
布団が重い。

んで、朝。
お勤めに出ました。
私の信仰心がさらに減っていきました、なかなか貴重な体験でした。
そして、個人的に感じました。
付き合いのない、縁もないお寺で祈祷とかしてもらっても、私だったら何のご利益を感じられないなぁと思いました。
そんだけ。
b0074430_23183356.jpg

んで、宿坊をチェックアウトして金剛峰寺と壇上伽藍を回り
お土産屋を回って(10時過ぎてるのに、お店ほとんど開いてない)
那智までドライブ。
Google Mapで事前に確認したルートでは4時間かかるとのことでしたので
11時前だし那智まで3時ごろに着くでしょ、余裕ぶっこいてたら
断崖で狭い山道通らされた挙句、山の奥で通行止めしてました。
b0074430_2383516.jpg

「わぁ~山すげえ、弘法大師がここを選んだのがわかった気がする」
とかぬかす余裕はなかった。
山奥で通行止めって、もっと前もって、山に入る前からお知らせするべきだと思う。
再度、ひやひやものの山道を戻り、工事やってないルートを検索したら
所要時間5時間半。

「!?」

同じ県内での移動に5時間強。
スカイラインとかいう有料道路っぽい名前なのに、無料道路を飛ばし
道の駅って書いてあるから、休憩しようと思ったら
昭和に建てました感溢れる、道の駅っつーかドライブインじゃんってな建物だったり、和歌山は侮れない。
有料道路っぽい走りが可能な、無料道路のおかげで1時間以上時間を短縮できまして
結果的に大丈夫でした。
んで、途中で熊野本宮も行きました。
b0074430_23133682.jpg

ここが熊野本宮大社かぁ~って思って入ったら、早速階段!!
b0074430_23142416.jpg

ひいひい言いながら本宮大社をお参りし、
道の駅でお菓子を購入し(みかん団子が思いのほかおいしかったので、もっと買えばよかった)
なんか、日本一のサイズの大鳥居があるってので、歩いて見に行きました。
b0074430_23155323.jpg

鳥居は見なくてもよかったです。
奈良の大神神社のが個人的に好きです。
この鳥居は最近立てられたものですが、本来の熊野本宮大社はこの地にあったらしく
鎮守の森が鳥居の奥にあったので、たぶんそこかも(時間の関係上行ってない)

んで那智勝浦までドライブし、今夜のお宿中の島まで船で移動。
b0074430_2318815.jpg

おつくりが付いたプランでしたが、私は刺身が好きではない。
しかし、この量のお造りを父一人が食べきれないので、私も食しましたが、ぜんぜん食せました。
臭くない。
赤みは、鍋にこっそりぶちこんで食しました。
ここでも、ひざが悪い人には高膳高椅子を用意してくれたので、大変助かりました。
お腹がいっぱいお酒もいっぱい頂いたのに、
b0074430_23232199.jpg

その後、アイスをつまみにストロングゼロ梅(紀州は関係ないらしい)を飲んで寝て起きたら11時で
急いで温泉に行きました。
露天風呂に浸かって酒を抜いていい気分で寝ました(ここの布団は重くない)。
朝も朝風呂に浸かり、朝食を頂く。
量が多いが、食べきりました。
b0074430_23235769.jpg


那智勝浦駅から那智大社までは車で20-30分くらい。
この日は雨が降ってたので傘をローソンで調達し(ビニールではないおしゃれな傘を買った)
那智大社へ。
実は、那智大社の駐車場マップを持参してたのに、この時確認しておらず、
滝の方の鳥居が見えてすぐの駐車場に停めてしまいました。
滝じゃなくて、那智大社に詣でたい人はもっと上に行くべきでした。
悔やまれる。

この旅二回目の長い階段をくだり見えてくるのは那智の滝。
b0074430_23272429.jpg

もっと上に行くには300円の拝観料という名の入場料を神社に払い、
さらに階段を行くこと3分。
別に来なくてもよかったけど、ここまで来ると人も少ないし中国人のツアー客もいないので静かでした。
b0074430_23283911.jpg

んで、「那智大社も見たい。歩いて行けるっしょ」
とかいって、裏参道なるものを歩いて行ってしまったばかりに、大汗。
自然な石で出来た階段を上り、雨降ってるのに汗ダクダクだし、上ってもまだ三重の塔が見えないし
風強いし。
結局、大社の表ルート辿った方も階段はありますが、土産屋が軒を連ねてるのでまだマシでした。
b0074430_23311931.jpg

しかし、今回行った寺社仏閣では、那智大社が一番好みでした。個人的にですが。
なんか、人間味がある。暖かい雰囲気がありました。中国人が多かったけど、なぜか。
b0074430_2333644.jpg

もっと、勉強してから来て、じっくり回れたなら面白かったんでしょうが
時間がないので、正規ルートをくだり、お滝もちという名の長餅を頂きました。
b0074430_23354160.jpg

運が良いことに出来たてを頂きましたが、長餅とはちょっと違ってました。
お餅自体は甘くなくて食べやすい。
うまい。

お滝もちを食べたので黒飴ソフトを食すことが出来ずに残念です。
それだけが心残り。
那智から岐阜まで5時間のドライブを経て戻りました。
和歌山は鬼門。山道が多いし、どこに行くにも時間がかかる。
もっと交通の便が良くなれば行きたいけど。

初和歌山の旅行でした。
[PR]
by yuki-snow-neige | 2015-11-14 23:39 | お出かけ記録 | Comments(0)


特技:わからないのにわかったフリをすること。      好きな食べ物:パブロバ、カキフライ


by yuki-snow-neige

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

デル戦
西の善き魔女
ガーデニング
WEB小説
食らう!!
お出かけ記録
ど~でも良い事
お出かけ記録(海外篇)

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

リンクとか…

~ブログ関係~




参加中☆クリックどうぞ

ブログ検索(サーチ)



(毎回楽しいブログ
読ませて頂いてます)



腐女子彼女。パート2
(私、実は敬語フェチなんです)

喪女女子ブログ
(ねこす好きだぁーー!!)

不活性で怠惰なアタシの肉体の神秘
(夜のお供に…☆)


うちの食卓 Non solo italiano

(美味そうで美しくて涙が出そう…)


~~~~~~~~~~

リンクフリー。


~~~~~~~~~~

最新のコメント

ありがとうございます。 ..
by yuki-snow-neige at 22:24
おめでとうございます ..
by まま at 15:52
きっとFTMですよ
by まま at 20:35
Youre so awe..
by Pantwhommorma at 12:17
わかりやすい説明ありがと..
by yuki-snow-neige at 18:03
オフィスでよく使われるの..
by yamadoga at 13:06
はじめまして。突然のコメ..
by genchi_kul at 17:44
ありがとうございます。や..
by yuki-snow-neige at 00:03
はじめまして。突然のコメ..
by genchi_kul at 20:51
萌ちゃんに似合いそうなバ..
by yuki-snow-neige at 23:56

最新のトラックバック

ライフログ


伝説の終焉〈6〉―デルフィニア戦記 第4部


西の善き魔女〈1〉セラフィールドの少女

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧