<   2016年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ホフブロイハウス

火曜日。
いよいよミュンヘン入りです。

朝早く起きて朝ごはんを食し
(泊まったバイエリッシャーホフはホテルは小柄ながらも、レストランは雰囲気があるし
銀食器みたいなのが女心をいちいちそそる)
ミュンヘンへ高速でビュンビュン。
しかし、ドイツの人は車の運転荒すぎ。

ミュンヘンの展示会会場へ着いてずっと仕事。
疲れた。

んで、夕方。

人生初のドイツ地下鉄に乗り、中心地のマリアンプラッツへ。
b0074430_22124498.jpg

実はこの日はユーロカップのドイツ対北アイルランドが6時キックオフで
さっさとレストランなり入ってパブリックビューイングを観戦する予定だったんですが(サッカー興味ないけど)
私が初ミュンヘンということで、あちらの社長さんが歩きながら案内してくれるものだから
時間を私のために費やしてしまいました。悪い。

b0074430_22154297.jpg

んでホフブロイハウス。
本当は豚の足を焼いた料理が有名なレストランに行ったんですが
あまりにも上品なレストランなため、パブリックビューイングをやっておらず
ホフブロイハウスならやってるって聞いたよ、って言われたので向かったのです。
ここもたいそう有名らしい。知らんけど。

スクリーンがあるのは中庭のみだったので、中庭に行ったら満席。そらそーだ。
試合の真っ最中だし。
とりあえず、席を確保してビール。
b0074430_22184898.jpg

写真ではまったくわからんけど、1リッター。
へらへらしながら受け取ったら落とすかと思った。
あと飲んでるうちにぬるくなるよね。

b0074430_22193226.jpg

なんかドイツの料理。
コニャックのソースがかかってるのとエッグヌードルが大量にあるのと、schみたいな発音で始まる名前っていうのしか覚えてない。

暇すぎてメニューに書いてるお店の歴史とか読んでたんですが
regular tableって単語が何度も出てきてまして、昔から何十席?百席?ものregular tableがあったよ。
って書いてありました。
何これ?って聞いたら常連さん用の席だそうな。
そういえば、ドイツの注意事項とか呼んでた時に
ビアホールとかにある中央の大きいテーブルは常連さん用だから座っちゃいけないって書いてあったな。
そういうことなのかな?
このお店で説明してもらった常連さんっていうのは、決まった日の決まった時間に来るお客さんとのことだそうです。

そして、レストラン中央にあるでかい丸いテーブルというのを見たことがありません。


この日はドイツが勝ってほんわかした雰囲気で帰りました。良かったね。


んで、仕事2日目。
この日は、ミュンヘンから一度フライジングに戻り、エルディングへドライブ。
そう、エルディンガーを飲みに行きました。
しかし、滞在中ほぼ雨または曇りの天気の中、この日からカンカンに晴れ始めたので
みんなビアガーデンへこぞって集ったようで
すでにガーデンの席は空いてなかったので、半野外的な席に落ち着きました。
室内は誰もいなかったよ。
b0074430_22323030.jpg

ヴァイスビール。
この旅で一番旨いかも。甘すぎずさっぱりしてたのでお代わり。
b0074430_2233114.jpg

最後の晩餐はシュニッツェル。最初は豚を頼みましたが
伝統的なのは子牛だよ!って言われたので子牛。
ここのシュニッツェルは油っこくなく、味付けもバッチグーで柔らかく美味しかったです。
無言で食べたよ。芋は残した。もうババアだから芋はそんなに無理。

この日は2ゲームくらい見て帰宅。
本当にヨーロッパの風景は山がないね。

最終日も延々と仕事をして、昼過ぎに空港まで送ってもらいました。
その前にボスがスーパー行きたい!つったのでREWEでお買い物。
REWEに着くまでにたくさんスーパーがあったにもかかわらず、なぜかドイツの人が立ち寄らなかったんですが
安さを売りにしてるスーパーだからクオリティが低いので、REWEなら品質も大丈夫だからって言われました。
外観からはまったく高品質に見えない。

そして、その後私のリクエストによるフランケンワインを買いにワイン屋さんまで連れてってもらいました。
というのも当初はスーパーでフランケンワインを買うつもりでしたが
フライジングが小さすぎるのかフランケンワインがまったくない!!
2件回ってようやくあったんですが1つしかないの。選択肢ゼロ。買ったけども。

とグチったら、ワイン屋さんにつれてってもらいました。
Jacques Wein Depot Erding(昨日のエルディンガー飲みに行ったすぐ近く)で
まったく英語が通じず通訳してもらいながら、選定したフランケンワイン。
それよりも試飲させてもらった違うワインがたいそう美味しかったです。
あぁ、なぜ事前にあんなにものを買ってしまったのか…。空きさえあれば買えたのに…
そして、お店でワイングラスも見てましたが安いのね。
日本で買ったら2000円3000円はしそうなグラスが3、4ユーロで売ってました。
だから、お店でお水を頼んでもワイングラスで出てくるのかしらね、日本だとワイングラスは出し渋るし
立派なグラスで出てくるお店は高いところくらいなんですが
ヨーロッパの人にとってはワイングラスは垣根が低い。

んで、太陽に照り付けられるなかミュンヘン空港に到着し、チェックインして時間つぶし。
ダルマイヤーが制限エリアにあったんですが
コーヒーもチョコも高い!買えない!渋る!!
そしてフランクフルト空港よりも狭い!制限エリアにお店が少ない!!
なのでダルマイヤーに戻りビールとサンドイッチを購入。
b0074430_22444093.jpg

このサンドイッチ1000円くらいした。ローストビーフが入ってるやつ。
確かに高くって上品な味がした。
パンも日本では絶対食べられない木の実とかたくさん入って外がカリッとしてぎっしりしたパンでした。
もうドイツを発つ日になって、ドイツパン旨いなと改めて感じ始めました。
日本のサンドイッチって食パンか、バゲットだし、味付けがなんか甘いし。
(といいながらも、セントレア帰ってサブウェイでえびアボガドを食べたよ)
ゆっくりとビールを飲みながら時間になったので搭乗。

ブリュッセルに行くのにエア・ドロミティだったよ。
飛行機間違えた!?って思いました。チケットはルフトハンザだけどコードシェアはANAだったし。
ドロミティの機内は狭かったですが(2-2だった)
1時間のフライトでぱっさぱさのサンドイッチが出て(本日2度目)
しかも中に挟んであるのがチーズだけだったんですがチーズが分厚くって癖になって
しかもドリンクサービスがビールがなくなっちゃったけどシュワシュワワインが出てきたので良かったです。
そして、ヨーロッパはドリンクはやっぱりグラスで出てくる。日本はプラカップやね。別に良いけど。

ブリュッセル空港に到着し、すぐに乗り継ぎなんですが
「あっち」って書いてあるのになかなかたどり着けず
やっとこさ出国審査までたどり着いたのに、しかめつらしい顔の係員に
「似てない、ちょっと笑って。」「うそ笑いは許さない」
とか言われてヘラヘラして、ようやっと通してもらいました。
通してもらった先のお土産屋さんやレストランがちょっとしょぼかったので
ブリュッセル空港に乗り継ぎで来る人はイミグレ通る前でお店をうろつくべきだと思う。

b0074430_2252436.jpg

搭乗ゲートを確認し、時間が1時間ほど余ってたので
近くのバーでベルギービールを購入。
5ユーロくらい。これで500ml。
本当はドイツの人にお勧めされたベルギービールを飲もうと思ってたのに名前を度忘れした挙句
このバーは2種しかベルギービールを置いてないみたいなので(あとはステラだった)
これにしましたが、普通に美味しかったです。
高いスツールに苦戦しながら一人で飲んでたら、ワイワイやってきた外国人グループが隣にやってきて
話しかけられました。
アイルランドからだそうで、昨日ゲームあったよねって話をしてたらフランスまで見に行った帰りだそうでした。
ヨーロッパってすごいね。1泊2日で試合見るためだけにアイルランドからフランスまで行っちゃうんだもんね。

そういえば今日は国民投票の日だよねって話してたら
皆余裕ぶっこいてRemainって言ってましたが、帰国してびっくらこいたよ。
たぶん、世界中がびっくらこいたと思う。(ドイツで何度か話があったけど皆現状維持だと明言してた)

んで、アイルランドグループはフライトが悪天候のためディレイしているそうで、
ここに時間つぶしに来たとのことで一緒にビール飲んでましたが
あなたたち、運が悪いねーって。
すげえ他人事のように話してたら、自分の飛行機もディレイでした。
悪天候のためディレイって、現地の天気じゃないよね、よく考えたら。
ここの天気が悪いから飛べないんだっつーのね。

搭乗が30分くらい遅れ、飛行機の中で2時間ほど待って
(Sam Smithのコンサード動画をこの間で2回観た)
両隣のおっさんがキャビンアテンダントのお姉さんに何度もクレームを入れて
(天気くらい予測できるんだからこんなに待たせるのはおかしいだろ!って怒ってました。お前がおかしい)
私は気が休まりませんでした。

そして、ようやっと離陸しzootopiaを3回ほど観たところで、成田から乗り継ぎの便の確認がありました。
忘れてた、自分乗り継ぎあったんだわ。

成田に着いてほっとしながらも、セントレアまでの便もディレイとのことで
搭乗ゲート近くでビール飲んでました。プラカップ。しかも600円近くした…。
b0074430_2335452.jpg

成田の国内線エリアはマジでお店がなんもない。ひどい…。

家に着いたのは12時近くでしたが、なかなか寝付けず帰国してからの時差ぼけが私を苦しめ
月曜火曜と眠れず会社で死んでました。

終わり。

今日は寝られると良いな。
[PR]
by yuki-snow-neige | 2016-06-28 23:05 | お出かけ記録(海外篇) | Comments(0)

フライジング月曜日

月曜日です。

午後から予定が入ってたのでこの日もゆっくり起きて
スーパー行ったりドイツでのマツキヨ行ったりしてたらランチになったので
マリアンプラッツのオープンカフェでランチ。
b0074430_212216.jpg

豚肉のスライスとクヌーデル。

この日は昼から天気が良くなって
パラソルの下に陣取っても、風向きでパラソルがひらひらして太陽光に悩まされる日であったんですが
現地の人は違うねぇ。
昼下がりの超強い太陽光の下でも、パラソル無しに悠々と日光浴してました。
死ぬよ?
むしろあんたハゲやん。
毛ないやん。
被害もっと受けるじゃん!っておっさんでもパラソルなしに太陽光を一直線に受けてノンビリしてたので
私が冷や冷やしてました。
b0074430_216242.jpg

んで、夜。
ビジネスパートナー方と集合して向かったのは
ヴァイヘンシュテファンのレストラン。
b0074430_2175535.jpg

ドイツで1番目か2番目に古いブリュワリーらしいんですが
この日は午後から晴れただけあって、ビアガーデンは満席でした。
ビールは余所よりは若干飲みやすいですが、別に。

b0074430_21977.jpg

昨日に引き続いてグラーシュ。
美味しい。
日本では高い牛肉をここで満喫するという貧乏症ですが、美味しかったです。
本当はヴァヘンシュテファンの土産屋は5時終了だそうですが
レストランではレストランの終了時刻までは、ショウウィンドウにある土産は取り揃えてあるらしく
午後11時でも、目ぼしい土産をビニール袋に入れて出してくれました。
私は何も買わなかったけどね。

それよりも午後12時前になってもビアガーデンで相変わらず飲んでる人たちを見て
明日は大丈夫か?と不安になりました。
白人は体がでかいだけあってアルコールには強いらしい。

次の日から本格的に仕事。
[PR]
by yuki-snow-neige | 2016-06-26 21:12 | お出かけ記録(海外篇) | Comments(0)

魔の日曜日


日曜日。
魔の日曜日です。

予定が午後からということで、のんびり起きてホテルを出たのが10時半。
向かうは事前にトリップアドバイザーで見てたお店。
b0074430_18163774.jpg

名前は忘れた。
晴れた日ならば、ビアガーデンで一杯、とやりたいところですが
この日はあいにくの雨。
そして寒い。

お店に到着したのは11時前でしたが、すでに店内は一杯でして(半分以上が予約席だった)
1人なんで、2人用の席にすぐ案内してもらいました。
ここのお店も昨日飲んだビールを押しで、とりあえずそれを注文。
そして、このバーバリア地方のメニューとか書いてあるミートローフを注文。

ドイツに来て思ったけど、お食事出てくるの遅いよね。
初めてレストラン行った時は、冷や冷やしてたけどそれが当たり前なのね。
ビールゆっくり飲みながらお食事待つスタイル。(アメリカとはは忘れた)
なので、この日も磐音シリーズを持参して読みながら待つことたぶん20分くらい。
b0074430_18215494.jpg

ミートローフっつーか、アメリカ的なミートローフを予想してたら
どちらかというとハムですな。
一口目は美味しいって思うんですが、塩気が強いのよ。
なんでドイツって料理しょっぱいのよ!だからハゲんのよ!(知らないけど)
あと、プレッツェルを追加で頼んだけどプレッツェルは美味しかった。

食べ終わったのが11時半くらいでしたが、次々とお客さんがやって来てはくつろいでたので
さすがトリアド1位のお店でした。

フライジングには有名なブリュワリーが他にありますが
これは後日つれてもらったので余裕があれば適当に書きます。

んで、日曜日。
お店は空いてないし、お腹も一杯だし、うろうろ歩きました。

b0074430_18252391.jpg

ほとんど人が歩いてない。
ここが中心街。
泊まったホテルは緑色の建物。

歩いてたら怪しげなおじさんに絡まれました。
なぜ1人でいると絡まれるのだろうか。私から雑魚オーラがそんなに出ているのか?

b0074430_18262976.jpg

フライジングはくま押しの町らしく、町中くまだらけでした。
ちなみにホテル隣接のレストラン前にあるピンクのクマがたぶん1番か2番目に有名。

暇すぎて寝る。

んで、夜。
他のビジネスパートナーと合流し
ホテル内のレストランへ。
田舎のホテルのレストランと侮る無かれ、なかなか雰囲気たっぷり良かったです。
b0074430_18284260.jpg

人生初のグラーシュ。グヤーシュ?
ハンガリー発祥と言いながらも、ドイツ風にアレンジされた一品。
牛がほろほろと、ソースはスパイシーで美味しかったです。
このホテルのビールはヴァイヘンシュテファンのでした。
HOFBRAUHAUSのよりは個人的に飲みやすかったです。
[PR]
by yuki-snow-neige | 2016-06-26 18:30 | お出かけ記録(海外篇) | Comments(0)

フライジング編

フランクフルトからミュンヘンまで行って、フライジングへ到着。
本当はミュンヘンで用事なのに、ミュンヘンのホテルが高すぎたので郊外のフライジングへ。

ファーwなんもねぇ。
ちょっと可愛い街並みだけど田舎。
しかも今日は土曜日ですでに昼下がりなので、お店閉まってる。

とりあえずホテル横のマリアンプラッツにあるオープンカフェ的なところでビール飲む。
b0074430_17342296.jpg

どうやらここのお勧めビールはこのブランドらしい。
(ちょっと離れたところのブリュワリーがあるとのこと)
b0074430_1736021.jpg

飛行機の中でもちもち明太パンを食したものの、晩御飯まで時間もあるし
ミニシュニッツェルをオーダー。
いつもこれくらいの量で良いんだけど。。。
b0074430_1737354.jpg

追加ビール。ヴァイスビール。

ドイツのビールは甘い。

んで、夜。

ボスとレストランを探すも、なかなか決まらず結局さっき行ったお店へ。
b0074430_1740552.jpg

黒ビール。
ドイツのビールは500mLがスタンダードですが、日本のよりも甘め+炭酸弱めでグビグビ飲みにくい。
b0074430_17401877.jpg

よくわかんないけど、ポークフィレなるものをオーダー。
スパイスの効いたソースと温野菜とマッシュポテトが旨くって完食。

お店の人が中華系の人なのか知らんが、量もアホみたく多くなくって丁度良い。

しかし、ドイツってハエが多いのね。
外で飲んでるとハエが寄ってくるし、中で飲んでてもハエが寄ってくるし。
しかし、日本のハエよりも存在感があまりなく、うるさくもなく遅いせいか現地の人はあまり気にしてませんでした。
そんなものか。

この日はとりあえず終了。
[PR]
by yuki-snow-neige | 2016-06-26 17:42 | お出かけ記録(海外篇) | Comments(0)

ドイツ食事編


ぜんぜん寝られないんで、とりあえずドイツでの思い出でも載せてきます。

行きは羽田で乗り継ぎましたが、6月の平日とあってかエコノミーでもガラッガラで
一人で3列を独占し、飲んで寝てを繰り返してフランクフルトに到着。

んで、ご飯。
シュパーゲルがギリギリシーズンっていうので、シュパーゲルとサーモンをオーダー。
だって、白アスパラでしょ?
ウサギじゃないんだから白アスパラだけってさびしいので、サーモンも頼んだんですが
b0074430_17181347.jpg

来たのは尋常じゃないでかさ。
白アスパラでかすぎ。
サーモンも日本での2倍以上ある。

すでに公開しつつ、食しましたが
普通に美味しかったです。
でも半分残しました。
ここでドイツの洗礼を受ける。
(アブリルと来た時は量が多いなんて感じなかったのに、歳か?)
この日はユーロカップでドイツ戦があったため、パブリックビューイングが盛り上がりを見せてましたが
私は帰って寝ました。


んで、次の日。
ビジネスミーティングしてランチに。
ドイツ的な料理で良いと言ったら、ケバブ屋さんにつれてかれました。
ケバブはトルコじゃねぇの?って思ってましたが、ドイツに来たトルコ人が始めたものだから
ケバブはドイツの料理だそうな。(台湾ラーメン=名古屋的な?)

ケバブサンドは言わずもがなでかくって完食できませんでした。


んで、夜。
市役所の建物地下にあるビアハウスでお食事。
b0074430_1726151.jpg

今回は、私のあまりもの食事への苦戦さを見て、シェアできる肉料理をオーダーしてもらいましたが
ほぼ肉。
豚だらけ。

しかし、ここのお店のクヌーデルで旨かったので、帰りにスーパーでクヌーデルのシーズニングを購入して寝ました。

んで、次の日は移動。
b0074430_1730097.jpg

ドイツ来て初めて知ったけど、夏は夜9時くらいまでぜんぜん明るいんですね。驚き。
[PR]
by yuki-snow-neige | 2016-06-26 17:30 | お出かけ記録(海外篇) | Comments(0)

ヨーロッパとアジアの違い


ちょりーっす。

日本に戻ってきました。
別にジェットラグとかじゃないけど夜の10時になったらお眠の時間になってたんで、すげえ寝てたよ。

後半はずっと展示会場にいたんですが、思ったね。
日本とはぜんぜん違うなって。

学生の時に展示会場のスタッフのバイトをしたことがあるのですが
来場者にはこのドリンクをあげても良いけど出展者は断ること。とか
地元の簡単なお菓子を出したりするんですが、それもこのシールをつけてる人限定にしかあげちゃダメとか。
そういう指示があったりするわけで、社会人になって展示会に参加するようになると
カタログがほしかったり、ノベルティをもらうだけでも名刺と交換なんですよ。
ようはタダではあげないから、名刺という情報と交換ってなわけなんですよ。

今回ね、ドイツ。
ドイツ限定ではないと思うんですが、たぶんヨーロッパ?欧米?
まずは小さなブースでもコーヒーメーカー完備。
お水は無炭酸有炭酸も取り揃え、ジュースもいかがですか?
最低でもキャンディーやチョコを装備。
それが自分のブースのお客さんだけに限定されてないんですよ。
ぶっちゃけ通路を歩いてるお客さんがフラッとブースに来たと思ったらマフィンだけ取って去ってくとか。
そんなのぜんぜんアリ。むしろ子連れとか学生も多かったしね。
りんご齧りながら歩いてる人もたくさんいたんだけど、バナナは見なかったな。
アルコールも提供してるし。
朝っぱらからビール飲みながら商談してんのよ。

ビッグサイトみたいに、一応ちゃんとしたレストランがあるわけじゃないんだけども
芝生エリアにはビールのバンが出てて、軽食とビール目当てに来場者が列をなしてましてて
芝生で寝転んでたりするんですよ。(私もやったけどスーツが湿っただけだった)

ヨーロッパは次元が違う。
懐が広い。つーか自由だ。

バンとかカフェだけじゃなくって、お昼の時間になったらブースごとにランチを提供してるわけ。
簡単なサンドイッチとかプレッツェルとかコンポートとか。(出展者はそれがランチ)
来場者が何か欲しい時でも名刺不要。
ぜんぜん違う。
心と金銭的に余裕があるの?

面白い商材探しにウロウロしてたら、話しかけられるわけですよ、向こうから。
明らかにビジネスターゲットにならないってわかっててもコーヒーとか勧めてくるんですよ。
何の得になるの?って思う。
あなた方の得になるの?

心の持ち方が違うね。
日本だと(たぶん、特亜全体的に)得にならないことはしちゃいけないって(怒られる)会社で方針があるから
損得で行動するのよ、私もね。
でも、ここの人は自分の心を豊かにするの+ビジネスチャンスで行動するのよね。
会話を楽しむとか、その交流の場を提供するとか、それだけでもOKなのかしらね。
あんまりキリキリして行動してるようには感じられませんでした。ドイツのビジネスパートナーも(私の目から見て)リラックスして働いてたし、夕方からビール飲んでたし。
これで生産率が良いんだから、どんだけ日本は非効率的なんだろうと改めて感じましたが
同じように行動しろって言われても無理だわ。

そしてビール飲んで運転してもOKとか驚き桃の木ですよ。
あんた1L飲んでたよね?って人でも個人差はありますが運転してもOKなんですよ。さすが図体が違う。
お国も違う。
なんか、アラサーになってカルチャーショックを受けました。

会社が嫌じゃないのね。
自分が嫌だなぁって思う会社にはいないんでしょうね。
展示会の時間が終わってもブースでノンビリお酒飲みながらミーティングしてたりしてて
早く帰りたいとか、何かに追われてる雰囲気がぜんぜんなかったので
いつから、どんな教育を受けたら、そんなに余裕のある人間になるのか是非とも知りたかったです。
[PR]
by yuki-snow-neige | 2016-06-25 01:16 | お出かけ記録(海外篇) | Comments(0)

無事死亡


ドイツ1日&2日目。

初めてドイツを訪れたのはおよそ9年前のアブリルと行ったツアー旅行。
つーか、その時の記事が残ってるって、自分のブログ暦長いのね。驚き。

羽田からフランクフルトまでのフライトは死を覚悟したんですが
まさかのガラッガラ。
なので3列を1人占めできたので、ほとんどストレスフリーで
ずっとアルコールを摂取して(おやすみタイムなのにジンを3杯もお代わりして寝落ちした)
ズートピアを3回、サム・スミスのコンサード映像を2回見てたらフランクに到着。

ちゃんとしたレストランで(いや、9年前もドイツでレストラン行ったけど、もうちょっと、ちょっとフォーマルな感じの)
ちゃんとしたドイツ料理をはじめて食べたんですが
死んだね。

シュパーゲル。白アスパラがギリギリシーズンだったんで
調子乗って頼んだんですが、あんだけボリューミーだとはね。
アメリカ行った時も日本よりは量が多いけど、ぜんぜん食べられたのね。
ドイツね、殺人的。
ぶっちゃけ皿が来た瞬間に、不可能を感じたよ。
息を切らせながら頑張って食べたけど、むりだったね。つーかアスパラガスがでかすぎ。
旨いけどさ。

なので、半分死にかけげ昨夜はホテルに帰ったよ。
ドイツのパートナーと社長は欧州選手権を見にレストランかスポーツバーにはしごしにいってたけど。
(この日は、お店ごとのパブリックビューイングがすごかった、ドイツ戦だっただけに)


ホテルに帰って8時間の睡眠をとってから、大事なビジネスミーティングをしてたんですが
思ったね、ドイツの人、飲み物すごい飲むね。
お水のボトルどんだけ消費すんの!?
トイレ近くならない?

んで、お昼、ドネルケバブ食べに行ったのね。ドイツ発祥なんだって。
いや、トルコやん。って思ったけど
ドイツに来たトルコ人が始めたから、ドイツが発祥なんだって。
ケバブサンドでいい?って言われたから、今回は食べ切れそうって思ったらすげえボリュームだったのね。
日本で売ってたクォーターパウンドとか比じゃない。つーか屁みたいなもん。
自分の顔くらいの大きさのバンズに野菜と肉がいっぱい詰まってるの。
息を切らせながら食べたね、残したけど。

戦々恐々と迎えたディナー。
あまりにも私が食べられなさ過ぎて、シェア用のプレートを頼んでくれたね。
助かったよ。
でも、ポーション多すぎ。

アメリカとかよりも、ドイツの方が食のボリュームあると思う。
昔来たときはそんなこと一切感じなかったんだけど、この地域だけなのか、
それとも自分の異が小さくなったのか。
それとも、一緒にいるドイツ人の胃が頑丈すぎるのか。

疑う要素はたくさんある。

あと1週間、恐ろしい。
[PR]
by yuki-snow-neige | 2016-06-18 04:41 | お出かけ記録(海外篇) | Comments(0)

月の中盤ですでに金欠


どーも。どーも。

今日は曇り!つってたのに雨が降り出しそうな天気でした。

そして、明日から来週までドイツ出張ですが
ずっと雨。
天気予報確認してたけど、ずっと雨です。
ぉっほ…

出張って嫌いです。
いつも社内にいるので、外に出かけるのも好きなんですが
なんてったって準備が大変。
ほら、海外旅行行く前に準備でお金使っちゃう感じ。
それ。

暑いかもしれないし、寒いかもしれないし
化粧品も全部持ってかなきゃいけないけど
新しく買わなきゃいけないものもあるし
そんなんにお金と時間かけてたら、月の前半で予算全部使い切りましたっと…
[PR]
by yuki-snow-neige | 2016-06-15 23:03 | ど~でも良い事 | Comments(0)

新聞紙の威力


梅雨です。

今年は梅雨前の準備を怠ったので、(衣替えのタイミングをつかめなかったし)
ベッドのシーツも洗濯してないし(いや、3月に洗濯したよ!でも、ベッドに寝る時は掛け布団の上からそのまま寝てるしタオルも敷いてるから、シーツの洗濯性を感じなかったの!不潔ってわけではない、はず!)
ベッド下や裏の掃除もしてないし(埃からカビが生える)
クローゼットの中も掃除してない。

まぁ、そんなにシリアスじゃない。

さて、
うちの会社は下足箱がありまして、一人ひとりに靴用のロッカーがあるんですが
アメリカの学校タイプで、ドアつき、鍵つきの完全密閉。
導入当初から、私と職場のパイセン(女性)と
「あれ、不潔じゃない?つーか人数少ないのにあんなにでかいロッカー要らないよね」
って言ってた。
脱ぎたての靴をそのまま密閉のロッカーに入れるのもいやなので、女性陣は靴用の乾燥剤を使用してるんです。
一方の男性陣は、乾燥剤とか使わず。
たまに匂いとか蒸れが気になる時はロッカーを開けっ放しにしておくという
見目にも悪いし、ロッカーの前を通る人間の心理的にも良くない。

が、我慢してた。

本格的に梅雨に入りまして
ロッカーの前の匂いが強くなりました。
私も、乾燥剤だけでは十分ではないな、と感じ始め、さっそく新聞紙を使いました。
めんどいので、新聞紙を折り曲げて自分用のロッカーの天井にガムテープで貼り付けた。そんだけ。
本当に天井だけ。4つ折の新聞紙、そのまんま。(最高に雑)

夕方にロッカーを空けたら清涼な風が漂ってきました。
新聞紙の威力、すげぇ。。

これまでも、古本屋で古本を買うと煙草のにおいがひどい時が何度もありましたが
そのたびに助けてくれた新聞紙。(匂いがすごく減る。完璧になくならないけどね)
新聞紙助かる。
[PR]
by yuki-snow-neige | 2016-06-09 23:19 | ど~でも良い事 | Comments(0)

うらやましい


どーもどーも。
いつもパンティを濡らしてるイメージが定着してる感じですが
最近は漏らしてません。

母と日本語について話してたんですが、
人の話を聞いて、良い感じのことを話してたら
「羨ましいなぁ」と返すんですが
母は「羨ましい」=「妬ましい、ずるい」みたいな印象を受けるので
絶対使わない!と言われました。

じゃあ、なんてコメントすれば良いんだよ。


社長から出張を命じられたんですが、すげぇテンションが下がってる時に
職場のパイセンが
「いいじゃん、羨ましいなぁ」と言ってました。
じゃあ、あんたが行けば良いじゃん!!って心の中で思いました。

羨ましい、はあまり使わないほうが良い。
[PR]
by yuki-snow-neige | 2016-06-01 23:22 | ど~でも良い事 | Comments(0)


特技:わからないのにわかったフリをすること。      好きな食べ物:パブロバ、カキフライ


by yuki-snow-neige

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

デル戦
西の善き魔女
ガーデニング
WEB小説
食らう!!
お出かけ記録
ど~でも良い事
お出かけ記録(海外篇)

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

リンクとか…

~ブログ関係~




参加中☆クリックどうぞ

ブログ検索(サーチ)



(毎回楽しいブログ
読ませて頂いてます)



腐女子彼女。パート2
(私、実は敬語フェチなんです)

喪女女子ブログ
(ねこす好きだぁーー!!)

不活性で怠惰なアタシの肉体の神秘
(夜のお供に…☆)


うちの食卓 Non solo italiano

(美味そうで美しくて涙が出そう…)


~~~~~~~~~~

リンクフリー。


~~~~~~~~~~

最新のコメント

ありがとうございます。 ..
by yuki-snow-neige at 22:24
おめでとうございます ..
by まま at 15:52
きっとFTMですよ
by まま at 20:35
Youre so awe..
by Pantwhommorma at 12:17
わかりやすい説明ありがと..
by yuki-snow-neige at 18:03
オフィスでよく使われるの..
by yamadoga at 13:06
はじめまして。突然のコメ..
by genchi_kul at 17:44
ありがとうございます。や..
by yuki-snow-neige at 00:03
はじめまして。突然のコメ..
by genchi_kul at 20:51
萌ちゃんに似合いそうなバ..
by yuki-snow-neige at 23:56

最新のトラックバック

ライフログ


伝説の終焉〈6〉―デルフィニア戦記 第4部


西の善き魔女〈1〉セラフィールドの少女

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧